QLOOKアクセス解析

2015年11月05日

府中刑務所文化祭

11月3日、以前から気になっていた所に行ってきた。

府中刑務所!!

この日は「府中刑務所文化祭」!!



10時スタートだが、9時で既にこの行列

IMG_4343.JPG

多くの人はおそらく限定販売の麦飯食堂や所内で作ったパンがお目当てのようで、
10時の開場とともに走り出していた。

限定メニューは期待薄なので、僕は迷わず「プリズンアドベンチャーツアー」へ。

これは犯罪を犯して収監でもされない限り、普通は絶対に入れない刑務所の工場などを見学できるツアーだ!!

これも凄い行列!!
IMG_4344.JPG

刑務所の中を見たい人間が僕以外にもこんなに居たなんて、ちょっと嬉しい。
ちなみに、今回、この文化祭に誘ってくれたのは当ギター教室の女の子で、
声をかけたらさらに女の子が一人。
女性で刑務所マニアというのは、なんとも嬉しい。

やっと入所の番が来て、手荷物をすべてビニール袋に入れ、結束バンドで封印される。
入場券に名前、住所を書いて刑務官に提出。
この厳重さが興奮を掻き立てる。

携帯電話もカメラも全部袋に封印されたので、ここから先は写真がない。

重たい扉は二重になっていて、二つ目の扉の向こうに広がる広大な工場群。
運動場もあり、その向こうには受刑者が暮らす舎房が見えたが、
しっかりと窓が閉まっていて中は見えなかった。
まぁ、当然だろう。

工場へ続く廊下……ここを月曜から金曜まで毎日、受刑者が行進するのか……

ミシンが沢山ならんだ工場、これは皮革製品を製造する工場だろう。
とにかく広い。
ここで黙々と作業をしながら、時々は、
「願いますっ!!」
と挙手をして、
「用便、願いますっ!!」
なんて言って、工場前方にあるガラス張りのトイレに行くのだろう。

次に見たのは、印刷工場。
裁断前の大きな紙が積み重ねられている。
大きな印刷機が数台。

「印刷、承ります」
なんて張り紙が、この日の来場者向けに貼られていた。
うん、こんどはコンサートのチラシ、ここに頼んでみようかな……

この印刷工場にはエアコンが設置されている。
後で刑務官の方に聞いたのだが、
このエアコンは受刑者のためではなく、製品のためだそうだ。
舎房はもちろん、所内の廊下なども、エアコンは無し……やっぱりムショぐらしはきつい。

されに進んで行くと、
おぉ、浴場だ!!

3つの大きな浴槽、入浴時にはここに彫り物の花が満開になるのだろうか……

入浴の注意みたいな張り紙があり、
日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、朝鮮語、中国語、で注意事項が書いてある。
ここ府中刑務所にはF囚と呼ばれる外国人受刑者も多数収監されているそうだ。

これも後で刑務官の方に聞いたのだが、
刑務所では作業をすると作業報奨金という名目でお金が貰える。
等級があって、いちばん上の等級になると一ヶ月に一万円ぐらいだそうだ。
出所の時に現金で貰えるそうだが、
これ、日本人も外国人も同じで、
日本人にとっては悲しいぐらいに安い報奨金だが、日本と経済格差のある国の人にとっては、
出所して強制送還され母国に降り立ったとたんにお金持ち、ということになる。
つまり、ある国の人にとっては犯罪が割に合ってしまうのだ。
現場の刑務官の方々はこれを是正すべき、と考える人が多いそうだ。

さて、同じように大きな浴場がもう一つあって、そこを通り過ぎて中庭などを鑑賞する。
本当に、鑑賞という言葉を使いたくなるほど、綺麗に手入れが行き届いている。
植木の剪定、池の水の綺麗さ、ゴミ一つ落ちていない通路……

体育館もあって、受刑者達の運動靴が棚に置かれている。
腹筋台のようなトレーニング機器もある。
清潔で立派な体育館だ。

所内を歩いていて感じたこと……
とても近代的で合理的な工場と体育館、綺麗な庭、まるで大企業の近代工場だが、
ひとつ違うところ……それは、

どの窓にも鉄格子があること。

やっぱり刑務所は刑務所だ。

約40分間、所内を見学して、出る時だが、
IMG_4364.JPG

この出場券がないと出られない!!
入場券の他に出場券が必要なところも、本当に刑務所だ。

出た所は官舎地帯。
刑務官の方々の居住区域だ。
その一角に道場があって、その中でも色々な展示がある。

受刑者の詠んだ俳句や短歌、所内誌……これらも撮影禁止。

でも、これは撮影OKだった。
IMG_4351.JPGIMG_4356.JPG
雑居房も独房も、エアコン無し!!

暑さ寒さも満期まで

官舎地帯では、全国の刑務所で製造された色々な製品の即売会もやっていて、
僕は府中刑務所製のポーチを買った。
これにギター関係で使う小物なんかを入れて、
取り出す度に、

「これ、府中刑務所製!!いいでしょ!!」

と自慢しよう。
IMG_4366.JPG

朝10時から入所して、気がつけば昼の1時。
お腹も空いたのでそろそろ娑婆に出たくなった。

裏門のような住宅街に面した出口、ここにも見張りの刑務官が居るので、
「お世話になりました」
と一礼して、晴れて娑婆に出た。

それにしても、この文化祭に来ていた人々は、
子供連れがいたりカップルがいたり、
IMG_4354.JPG
ここだけ見ると、とても刑務所とは思えない。

娑婆に出て、甘シャリ(ムショ用語で甘いお菓子)を食べて、
IMG_4357.JPG
やっぱり娑婆がいちばん、悪いことはしないで、一生刑務所のお世話にならずに過ごそうと思った。

でも、慰問演奏はしてみたい。
そんな機会、巡って来ないかなぁ……

それはそうと、12月19日のコンサートで初演する予定の新曲、
タイトルは「Prisoner(囚人)」に決定!!
是非、聴きにいらして下さい。
20151219ギター&パンデイロ_クリスマスコンサート.jpg

 Shinji Fukui & RINDA☆

■日時:2015/12/19(土)
 15:00開演(14:30開場)
 大倉山記念館ホール

■出演:福井伸治(Gt) RINDA☆(パンデイロ)

■チケット:¥2500(当日:¥3000) 80席限定!!

■問合せ:フロレスタ 050-5847-4004(AM10:00〜PM6:00)

■チケット購入: 
イープラス http://goo.gl/wfC3XP *ネットで購入、スマホ画面がそのままチケット!、またはコンビニでお受け取り!
フロレスタ事務局 floresta@k7.dion.ne.jp 







posted by S-Fukui at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167139753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック